冬季迷彩(ヘアスプレー技法)失敗編!

今日はめっちゃ風が強いです。春一番でしょうかね。

ドラゴンのsd.kfz.251です。今回は冬の戦場のイメージで冬季迷彩をやりましょう。
基本塗装はラッカーでやりました。冬季迷彩なので迷彩パターンはテキトーですwデカールもここで貼っておきます。

 

今回はタイトル通り、ヘアスプレーによる塗装はがしに挑戦。そして失敗しました(;´∀`)

 

ヘアスプレーを全体に塗りましょう。
最近エアブラシでも吹いて大丈夫だと知ったので、中身をエアブラシに移して吹きつけました。
カップの洗浄もツールウォッシュでやれば綺麗に落ちます(多分)

 

クリアーがけの如くテカテカになるまでかなりこってり吹きつけます。

 

ホワイトを吹き付けます。タミヤアクリルのXF-2を使用。
発色が弱いかとら少し濃いめに溶いて分厚く吹きつけたのですがこれが後の失敗の原因に。

 

画像では良い感じに見えますがヤバい位塗膜が分厚くなってしまってます(汗)

 

いよいよ剥がし作業。
水を付けた筆で擦ると剥がれるはずが・・・

剥がれない

塗装が分厚すぎたせいでヘアスプレー層に水が行き渡らずいくら擦ってもノーリアクション。

 

んでイライラしてもっと硬い筆で擦ったら今度は塗料がぼろぼろに崩れて落ちた(TдT)

剥がれた部分との境界を見て下さい。ホワイト塗装が銀紙一枚位の厚さになっているのがわかります。しかもひび割れも起こしてるし。

 

これはひどい(笑)

塗料がガビガビ。潔くこれも迷彩って言うのもありかなって・・そんなわけないですよね~

 

気を取り直してリトライしましょ。水にドボンして全部剥がしますーw

後編にご期待下さいw


広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

( 任意 )