« | »

2020.05.08

他人事な人がなんでこんなに多いのか

これから経済はズタズタになりますが覚悟は出来ていますか?

私の周りの人を含め経済が分からないのか?、まるで他人事のように思っている人が多くて本当に驚きしかありません。
アメリカでは失業率14・7%になりました。日本でも一時GDP14%下落とか失業率6.0%~8.4%に到達と言う予測が出ています。(バブル崩壊後でさえ失業率5%程度)
10人に1人近くが職を失う可能性が出ているのです。
これでも他人事なんて言えますか?

全ては補償なしの自粛のせい。
飲食店というのは薄利多売であり、少しでも収入がストップすれば経営危機に瀕してしまいます。
だからこその素早い補償が必要だったのにいまだ1円も配って無い政府・・・もう何をやってるんだか。
この国は崩壊に向かってるのか。
なかには創業半世紀近い老舗でも店を畳む所がポツポツと出始めています。
いま、あなたの街を支えてきたこうした素晴らしいお店が、危機に晒され街から文化が失われようとしているのです。
それなのに、どうしてこんなに他人事で居られる人が居るのだろうか、と。

当たり前の事ですが、焼き肉屋、ケーキ屋、パン屋、居酒屋、夜の街まで・・・、みんなそれぞれその仕事が好きでやっているのです。
そうした人たちに自粛を強要しておいて補償なし、という到底信じがたい職業差別を目の当たりにしこちらも憤懣やる方ない思いです。
あろうことか休業要請をさらに延長している始末・・・もうアホなんちゃうかな。

もとから繁盛していたところはすぐに回復するでしょうが、バー、居酒屋などはお客さんがすぐ戻らない所もあるでしょう。
融資を受けると言っても結局は借金を背負うのと同じです。
もちろんこうしたお店にも政府が責任をとり借金という形ではなく無償での補償が必須なのは言うまでもありません。
しかし、上級国民は「高級店以外潰れて良し」位に思ってそうでホントに恐ろしい。

いや、ガチで今月仕事ゼロって人が居るんですよ。

こんな状況の中、呑気にステイホームなどと声高らかに呼びかけた芸人たちを私は絶対に許さない。

しわ寄せは絶対いろんな所にくる。
模型界も人事じゃない。不況がやって来れば模型はさらに売れなくなり、ただでさえ少ない人々の余暇時間はさらに無くなり、模型はもはや「趣味では無くなる」可能性もある。

この罪深き自粛の強要によって被害を受けた数多くの人々を救うために、
政府による超大型の財政支援政策が必須・・・なのですが肝心の政府・財務省が借金が増えると言う理由でカネを出し渋ってるのです。。。
政府よ、いい加減にしなさい!!


広告

Trackback URL

Comment & Trackback

ほんとに今の政府はお金を出しませんね
何をそんなに渋るのか…
政府がそもそも国民の事の窮状を他人事と思っているとしか思えません。
国破れて山河ありとは言いますが、国民が居なくて政府だけ残った国は、果たして国なのか
そんな事まで考えてしまいます。

>金属製薬莢さん、
政府は今の今まで経済ことを考えず思いつきで緊急事態を宣言していた様です
本当に許せません
医療崩壊危機もカネを使わず医療協給力強化をサボり続けた政府のせい・・・
これからはコロナではなくどケチ政府との戦いですね

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>