コンタック鼻炎zって(笑)

鼻詰まり、目は真っ赤に充血・・・花粉症がつらいですw
例年こんなに辛い事は無いんですが、今年は飛散が早かったようで2月末の時点で症状が出始め、かなりやられてます。
いつも薬なんて買わないんですがさすがに耐えきれず薬買ってみましたw
ヨドバシ.comで見たら鼻炎薬の取り扱いがあってビックリしました(しかも薬局で買うより安い)。

今回買ったのは「コンタック鼻炎z」と言う商品。

コンタックって、ランボルギーニですか(笑)

花粉症薬と言えばアレグラが有名ですがあれは効きが弱めに抑えられてるらしくて、もう少し強い物は無いかと探しましたら、このコンタック鼻炎zと言う商品を見つけたんですが果たして効果はどうでしょうかねぇ。
花粉症薬は症状が出る前に飲む必要があるので、今更飲んでも気休め程度にしかならないかもしれませんw


パンターの続き。

いかんせん古いキットなので、素組みでスイスイのつもりが、組みたてて行く内にアレが足りないだのココは違うだろの気になりだして結局プチディテールアップしてしまうっつーねw
タミヤあるあるなんですがw
けん引ロープはこの真っ直ぐなパーツを折り曲げて「ワイヤーらしく見せて下さい」っておいおいw

お約束の水糸に交換します。
こんな感じです。

後部にはこのように引っかけるフックがあります。ジャンクからそれらしいパーツを持ってきました。

サイドスカートは一枚板になってますがこれは大きな間違いです。
本物は隣同士が重なり合っています。これは使わずに行きます。

道具箱横にある小さい方のワイヤーです。
説明書ではエナメル線を巻きつけよとなってますがこれは無いでしょう。
タミヤの別のキットに入ってたナイロン糸を使ってみました。

砲塔横には予備履帯をこんな風に垂れ下げるんですが・・・
まさかの芋付け指示www
フックくらい用意しとけっつーの怒)

ドラゴンのパンターに入っていたこれらのパーツを使います。

サイズもぴったり合いました。
鎧武者みたいでなかなかカッコいいです。

その他、ゲペックカステンの金具とか、どーでも良さそうな所もディテールアップしておりますw

いくら90年代のキットとは言え、ちょっと省略が多すぎやしないかw
まあ1週間もあれば組み上がるのはさすがタミヤなんですが。

これはキューポラに付く暗視装置です。
説明書によると鋼製転輪車に暗視装置は付かなかったみたいなんですが、
せっかくあるならと言う事で付けようと思います。

そんなこんなで出来ました。
溶きパテで装甲板荒らしたりとかこの辺はいつも通りですね。
次、どっちを進めるかは気分次第(笑)


広告


『コンタック鼻炎zって(笑)』へのコメント

  1. 名前:hajime : 投稿日:2019/03/13(水) 00:10:57 ID:UzNTA2NTY

    花粉症、来てますねえ。私は目が痒くてたまりません。
    内服は長年アレグラで何とかしのげてます。
    目薬は眼科で処方してもらってますが今年は効きがイマイチです。

    パンターのまっすぐな牽引ロープは古いタミヤにはよくあるケースですね。
    いつも素組みの私でもこの部分は無限軌道さんのようにすると思います。
    暗視装置のアップありがとうございました。

    • 名前:無限軌道 : 投稿日:2019/03/13(水) 16:49:54 ID:c2NDQxODk

      hajimeさん、
      市販薬は効き目が弱いので症状が重い場合は医者に行って処方箋もらうべきですね~
      てか最初からそうしろよって突っ込まれそうですがw
      寒暖の差が激しく過ごしにくい日々が続きそうです(T_T)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

( 任意 )