ダークイエローが決まらない~(泣

えぇ!もう12月!?今月は気になる新商品がいっぱいあるってのに・・・

実はまた塗りしが入りまして…
前回上手くいったように見えた迷彩塗装、しかし汚しを入れてから改めてみ見ると、暗い・・・暗いんです。
写真じゃ良い感じに見えてますが、目視だと色が沈んで見えるんです・・・
明度と言うか彩度が足りない。

だから学習しろってのww
まあダークイエローと言う色は、実際の5割増しぐらいの彩度にしないとそれらしく見えないんですね。

結局塗り直す事に。。。
今年3回目位の溶剤風呂っ!!
こう言う時は思い切りが肝心です。

新ダークイエローは、mrカラーのダークイエロー、ミドルストーン、つや消しホワイトの混色で。

今度はビビり過ぎて明るくなりすぎてもうたw
迷彩なのでそんなに気にはならないでしょう。

迷彩色もやや明るく振り直した。

汚しは今回油彩を使用。
別に理由は無いのですが、スミ入れが面倒そうだったので^^;
色はローアンバーと言う色。
このローアンバーはややオリーブの入った色で、どんな塗装色にも良く馴染むし、ダークイエローのような明るい色とはとくに相性の良い色である。

油彩の良い所は、エナメルのように滲まないと言う事です。
薄めに塗れば拭き取りもほとんど必要なくて、スミ入れより作業効率は遥かに向上する。
面部分は伸ばすようにすれば雨だれの跡のような表現になります。

ディテールのある所は、少し濃いめに溶いた奴を筆でちょんと置けばスミイレの代わりにもなります。

明る過ぎた塗装色も一段沈んで良い感じになりました。
丁寧に作業してあげれば、スミ入れとほとんど見分けがつかないような仕上がりになりますね。それどころか、スミ入れよりも綺麗な仕上がりかもw


広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

( 任意 )