« | »

2018.05.24

マニアックなアイテムにはトゲがあるw



何とかここまで来ました、ウーフーの製作です。
精密なのは良いんだけど、パーツと言うパーツが全然合わないw
細かいパーツだけでなく、単純な形状のハッチとかも全然寸法が合ってない。
酷過ぎです。
模型作ってて初めて暴言でたわw
史上ワーストキットに認定させていただきます(祝)

 



赤外線装置のアップ。
これだけだとなんかSFメカっぽく見えますね。

まだ仮組の状態です。
とりあえず先にダークイエローだけ塗りました。

レンズはクリアパーツだったので、裏側にクリアパープルのような色で塗ってみましたが、写真だと真っ黒に見えますね。
内側にはエッチングでスリットが再現されてるのですが何一つ見えなくなりました。
まあ実物もここは真っ黒に見えますからこれで正解でしょう。

周りに付いている蝶ねじのパーツはゴマ粒くらいの大きさしかありません。

しかもスペアはゼロ!!

あのね、AFVクラブさん、こう言う極小パーツはスペアを5つほど入れておくのが常識なんだよ。
どんだけアホなんだこのメーカはww

下側の小さいレンズもクリアパーツなんですが、なんとダークイエローの部分と一体成型になってしまっており、わざわざ塗り分けないといけないのです。
何のためのクリアパーツなんだ( ̄Д ̄ )

こんなに酷いとは思わなかった・・・

AFVクラブってこんなメーカーなんですかね。
まあ2度と作らないから良いでしょうw

スポンサーリンク

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>