« | »

2018.04.26

DRAGON6706はモールドは良いがちょっと残念なキット

次に作るキットが決まっていません。
困った時の場つなぎと言えばフィギュアでしょw
DRAGON6706です。定番の武装親衛隊ですね。
今回は右の2体を組み立てピーパターン迷彩の練習をしてみよう。

 


これはGEN2ではないものの、新しい製品だけあってディテールは素晴らしい。
ディテールの切れ、迷彩スモックの質感、裾の絞り具合なんか最高です。

ただ、ドラゴンらしくおかしな所やこだわり過ぎな所があって組みやすいとは言い難い。

 

これは右から2番目のヘッドフォンを付けた戦車兵。
ヘッドフォンのコードがモールドとして再現されているのは良いのですが、途中で途切れている部分があります。宙に浮いている部分は自分で継ぎ足さないといけません。

 

ちなみにパッケージ裏のイラストを見ると・・・
何事も無いようにつながった状態で書かれている。
これってやっぱり詐欺では・・・

これだったら真鍮線とかで自作した方が楽なのに・・・
なんでこんなメンドクサイことするんだろ。

これもそう。
肩に担いだマシンガンのスリングがモールドされているんだけど、宙に浮いた状態でないと何の意味もない。
無駄の典型ですw

 

そして帽子には何故か国防軍の徽章が(笑)
これは笑いました。
どうやったらこう言うミスが起きるのだろうか。

 

一番残念だったのはヘッドの出来。
なんだこの豪傑顔は・・・
え~これは無いでしょうドラゴンさん。
30年前のタミヤの方がよっぽど良い出来だぞ(`Д´)

 


途切れているコードは伸ばしランナーで継ぎ足しました。耳から伸びている部分も継ぎ足さないといけませんが、それは顔塗りが終わった後。めんどくさ~

ディテールは良いんだけどなんか残念なキット。
パーツの合いも新しい割に良くない。
身体もかなり太い。
ドラゴンはディテールはすごいんだけどいつも何か抜けてるんだよなぁ。
他にも突っ込みたい所があるんだけど書き切れなかった(´Д` )


広告

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>