sd,kfz.251 C型グランドスツーカ完成

ハノマークC型ロケットランチャー付き、無事完成しました~
ハノマークだしすぐできるかなと思ったら全然そんな事無かった

外ロケしたかったのに生憎の天気で断念~。

キット名はSd.Kfz.251/2 Ausf.C mit Wurfrahmen 40。
日本語にすると「特殊車輌番号251/2 C型 発射フレーム40付き」かなw





ドラゴンの新金型じゃ無く、結構古いキット。

・説明書のエラー
・パーツがどこにつくのか分からない
・明らかに不要と思える部分へのエッチングパーツの使用
・可動部分が貧弱すぎる

などなどドラゴンテイストが満載。

見所であるロケット砲架の取り付け方にもかなり難があり、初心者さんには無理ゲーなキットw

 


ヴルフラーメン40のディテール。
このまま発射できたそうですが、どうやって発射するんでしょうね?点火用コードのような物が内蔵されてたんでしょうか。

 

前から。
横から。
後ろから。

物騒なもん付けてますね~。
被弾したらおしまいですねぇ。

すさまじい爆音からグランドスツーカ(地上のスツーカ)と呼ばれていたそうです。

 


なんか気持ち悪かった冬季迷彩も汚しでトーンを抑えたらそれっぽく見えるじゃないですか~。
汚しの力は偉大ですw

 

足回りにはパステルを塗ったくりその上に艶ありクリアーをかけてぐじょぐじょな感にしてみましたが写真じゃ分かりにくいですね。

 

中は特に何も乗せていません。

ここまで来るとフィギュアが欲しいですねー。
ズギューンとぶっ放してる情景とかつくってみたいなぁ。
変にエッチング入れるんだったらフィギュア3体くらい入れてくれれば良いのにね。

生涯初のハノマーク製作、きっとのせいで苦行でしたw
今回学んだ事、「ドラゴンのキットは箱絵で選んではいけない(笑)」


広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

( 任意 )