Home > 10月 3rd, 2020

2020.10.03

消費税減税は効果があるのか

消費税減税が今論争の的になっています。
ネットでも有識者が声をあげているのですが・・・政治家で消費税減税を訴えてる人は驚くほど少なくて石破氏、枝野氏くらいかな。
肝心の菅さんが減税には反対のようで。
菅内閣もあんな様子じゃ長持ちはしないでしょうね。
声をあげる人が居てもなかなか変らんもんですね。

私経済の素人なので余り首を突っ込みませんが消費税減税は効果があるのでしょうか。

というより、消費税減税の話が出ていること自体がおかしく感じます。
今できるのであれば最初から上げなければ良かっただけの話でしょう。普段は出来ないと言っておきながら緊急時になってやっぱりやりますって・・・やるやる詐欺ですね。

消費税の不合理さは別にコロナに関わらず、以前からずっと言われ続けてきた事です。
昨年10月の10%に引き上げも絶対ダメと警告されてたのに、その警告を無視した安倍総理・・・。

私も増税には反対です。
平成に入ってから何度も増税を経験しましたが、その度に効果があったとか景気が良くなったって話は全く聞きませんでした。
増税なんてただのまやかしという事ですね。

ただ個人的に思うことですが・・・景気対策としての消費税減税って一番最後にやることではないですか。
だて我々は消費税なんか比べ物にならないほどの公的負担料(生活費)を払ってるわけで、社会の金回りを良くしたいのであればまずは無駄な負担を減らす事が先決ではないですかと、素人目線で考えてしまいます。
消費税減税だけに焦点が行っているのはおかしいと感じるのは自分だけでしょうか。

ともかく今は緊急事態と言われるほど経済が打撃を受けており、
以前の社会(景気)に戻さないといけないわけで、消費税減税は真っ先にすべき政策であると思います。
すでに多くの国が減税政策を行っています。やってないのは日本だけです。
ホント日本ってなにもかもが遅いですね。

消費税ゼロにさらに国民に30万配る位の事をやって頂きたいです。