Home > 10月, 2020

2020.10.30

大丈夫かなぁ?~カラーモジュレーション塗装


大丈夫かなぁ?とは、塗装の事ではなくキャビンの組み立ての事。
インテリアは先に塗装して取り付けましたが、やはり合いがよくない・・・と言うよりダボの設定が全く無い為、非常に組みづらいです。
ボンネット部とフロントウィンドウの付いたパネルを先に付けてしまったのですが、このせいでかなり苦戦することに・・・。

合わない所はガイドを全部削り落してなんとか接着。
この上にさらにキャンバスが付きますがちゃんと嵌ってくれるか・・・という意味での大丈夫かなぁ?です。

さて塗装はモジュレーションをやってみましたよ。トラックはグラデーションは付けにくい形状と思いますが後ろのタンク部分はそこそこグラデが映えるかなと思いまして。

まずはマホガニーにオリーブドラブを足した色でシェード吹き。


ダークイエローはクレオスのC39を瓶生で吹き付け。
下地の影を残すように塗っていくのですが、この作業、かなり繊細なブラシワークが要求されます。いらちな自分には性に合わない・・・気が付いたら全部塗りつぶしてたりしますなぁ。

で、ここからグラデ塗装。
クレオスのモジュレーションセットは持ってないので自分でそれらしく調色しました。
ハイライト1としてダークイエローにレドームを少量加えた色でグラデを与えます。

各パネルにグラデを付けて行くことになるため、余計なところに塗料が飛ばないようマスキングテープを用意しておいた方が良いです。こんな風にパネルラインや装甲の折れ目に沿って貼っておけば真っ直ぐなラインが出せます。
テープ以外にも厚紙などをマスキング代わりに使うのも良いでしょう。


これはハイライト1を入れた所ですが、効果が少し弱いかなと感じたのでもう1段階明るくした色でハイライト2を入れて行くことにしました。


ハイライトと言うよりも「パネルごとにグラデを付けて行く」塗装なので普段は入れないハッチなども遠慮なくグラデを付けて行きます。


ハイライト2まで入れると目に見える効果が出てきますね。
広い部分はどう処理して良いのか迷ってしまいます。セオリー通り垂直面は上から下、平面は前から後ろ、という風にしてみました。

消えたシェードを再度入れ直して、最終的にこのようになりました。


白バックだとイマイチ効果が分かりづらいですね・・・でも一目で分かるくらい派手目にグラデ付けたつもりです。
相変わらず匙加減が理解できておりませんが・・・この後ウェザリングでトーンダウンするので少々派手目に入れておいて丁度良いのかなと。というかそうしないとウェザリングで消えちゃうんだよね^^

2020.10.27

よっしゃあああツッ 新しいPCィィィィイ!!

そんな騒ぐことかよって感じですが・・・
新しいノートPC、中古ですが買いました。メルカリでかなりお安く買えました。

NEC製 VersaPro VK17HB
CPU:Core i7 (2637M) 1.7GHz/最大2.8GHz
メモリ:4GB
HDD:250GB
12.1インチ液晶(1280×800)
無線LAN有
光学ドライブ:DVDマルチ
インストールOS:Windows10 Pro 64bit

確認してませんが、メモリは増設スペースが多分あるはずです。
バッテリーがヘタっているためACにつないだままでないと使えないとのことですが、外では使わないので全く問題ありません。


それにしてもWindows10になってから、使いにくくなりましたねぇ。。。
スタートボタンを押すとこんなのが出てくるのですが、見づらいったらありゃしない。
以前のメモ帳とか電卓が出てくる仕様でよかったのに。
というかメモ帳どこよ(笑)

昔はノートPCなんていらないと思ってたのですが。最近のはデスクトップと大差ないですね。
このプロセッサはやや古いものですが、それでもサクサク動きます。youtubeは1080pまでなら快適に見れます。それ以上はちょっと辛いかなという感じ。
プロセッサってcorei〇とか色々種類があって私にも違いがよくわからないのですが、ネット見るだけならぶっちゃけどれも変わらないです。
ともかくいい買い物ができました。

2020.10.26

天満大池公園とコスモス畑へ

稲美町・天満大池公園のコスモス畑を見てきました。
結構有名なんですね、たくさんの人が訪れていました。私は初めて訪れました。

兵庫県でもっとも古い池と言われる天満大池。
とにかく広いです 収まりきりません

涼しくなったので運動不足解消のため何か始めようと考えています。
史跡散策、山登り、観光、ナイトハイク、公園めぐりもええなあ。
企画はいくらでもありますが・・・ただ、もう1カ月もすれば冬なんですよねぇ。朝晩は屋外活動がつらくなって来ました。
ホントはこういう事を今春から始める予定だったのですが、コロナのせいで台無しになってしまいました。
今年前半期出来なかった事は今秋 必ずリベンジしようと思いっています。

Next »