Home > 4月 15th, 2020

2020.04.15

アンブッシュ迷彩終了 Dragon King Tiger Battle of the Bulge (11)

皮肉にも自粛のおかげで作業がスイスイ進んでおります。
車体の迷彩塗装が完了しました。


うぅ、かなりビビットな色合いになりましたが、大丈夫か?(笑)
まあウォッシングすれば落ち着いてくれると願いたいです。
グリーンは青を混ぜ過ぎて・・・毒々しい色に汗)

いや、エデュアルドのこのパッケージの色合いを目指したんですけどねwww


最後に斑点の塗装。
キングタイガーの場合は普通の丸形のようですので、面相筆をスタンプしてでひたすら打って行きました。

このドット塗装で迷う事が2つあって、まず一つは斑点の色。
今回は黄・緑の2色で塗っていますが、作例によっては黄・緑・茶の3色を使っている物もあります。
どちらが正しいのでしょうかね。
当時の写真見てもモノクロなのでさっぱりわからんのです。

もう一つは、点の大きさと密度。
実車見ると、結構小さく沢山打っている物もありますが・・・模型では多すぎると気持ち悪いので私は少なめの方が好きです。


あと、いつも疑問に感じるのは、サイドスカートの脱落した部分は何色だったんだろう?と言う事。
アルデンヌのキンタを見ると、なんとサイドスカートの脱落した部分もきっちり迷彩が入っているのです。
一度外した状態で別々に塗装した、と言う事か?そんな几帳面な事を戦争末期に良くやれたなと。


アンブッシュ迷彩完了です。