Home > 4月 10th, 2020

2020.04.10

迷彩塗装のイラスト Dragon King Tiger Battle of the Bulge (8)

ダメだ、1週間も模型を触っていないともううずうずして来るw

幸い、歯の痛みは殆ど気にならない程度までおさまってきましたので、作業を進めたいと思います。
さあ、何をやろう?
とりあえず組立てが終了しているキングタイガーを再開する事にしました。
(DICKER MAXはすでに完成しています、完成品は後日お見せします。)

今回、もちろん光と影迷彩にするのですが、
迷彩塗装を考えるのが苦手(恥)なので、迷彩塗装のイラスト画を書いてみました。





経験上いきなりフリーハンドで塗装すると失敗・修正する事が多かったので、
こうしたイラストを書いておくことは非常に重要だと思います。

ドラゴンの塗装図は当てにならないので、実車写真などを参考にしています。
実物では008、204号車が有名ですね。
迷彩パターンを考える時は、一番目立つ前面、側面から考えて行くと良いです。


最後、上面は想像で適当につなげて行きました。
次回から塗装編になります。