Home > 2月, 2020

2020.02.29

タミヤ・スーパーサーフェイサーを買いました。

タミヤのプライマー入りサフ(スーパーサーフェイサー)を買いました。
金属部品は透明のメタルプライマーとグレーサフを別々に吹いていたのですが、透明のプライマーはどこまで塗ったかわかりづらく不便に感じていました。
ネットに検証記事が上がっていますが、タミヤのスーパーサーフェイサーは食い付き力も最強の部類になるそうですね。

缶スプレーの中身を取り出す
私はサフはエアブラシで塗る派です。缶のまま吹くとすぐ無くなるので・・・。

瓶に移し替える時、ストローを使うのが一般的ですが、今回は手元にあった接点復活スプレーと言うのに付いていたロングノズルがぴったり合ったのでこれを使いました。


ふきこぼれが起こらず、無駄なく移し替える事が出来ます。
この方法はブルーベルホビーさんの記事を参考にしました。


NET100mlとありましたが、移し替えると40ml程度しか抽出できませんでした( ̄□ ̄;)
つまり半分はガスと言う事ですね。


早速、ディッカーの金属砲身に吹いてみました。
クレオスとかと比べるとかなりしっとりしたつや消しになりますね。

2020.02.28

砲架出来たのですが・・・ Dragon Dicker Max (4)

鬼のような分割の砲架の組立てです。


ご覧のように砲架だけでランナー丸ごと1枚分となります。

これでけで1週間近くかかりましたぜ・・・。
ただ、唯一の救いは押し出しピン跡がほとんど無かった事ですね。


こんな細いパーツがいくつもあります。
ウォッシングでポキッといかないか心配です。

しかし、このキット、本当に酷でございますね。
取り付け位置はどこなのか不明瞭、接着箇所は非常に貧弱で、申し訳程度にダボ穴がちょろっと出てるだけだったり、ガイドラインがピッと引いてあるだけだったりします。

こういう時は資料写真を見ながら製作するのですが、本車は資料自体がほとんど残っておらず、本当に困りました。
幸いネットで先達たちが製作記をあげられているので、それを参考に何とか組み立てました。

で、組みあがったのですが・・・、


砲尾が斜め向いてるという大失態をやらかしてしまったw

これは半分私のミスなのですが、
すり合わせをせずパーツを先々付けてくとこう言う事になりますね。。。


エナメル溶剤を浸透させ、強引に剥がして角度を修正しました。


修正後。
やれやれですね~。


仮置きしてみました。
金属砲身の自重対策として、差込軸に瞬着を盛って太らせ、嵌めこみをきつくしてあります。
ようやく塗装に入れます。

2020.02.26

これは騒ぎすぎでは・・・北海道の全小中学校、あすから休校に

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、北海道の全小中学校があすから休校になる事が決定となりました。
これは・・明らかにおかしいです。
北海道は感染者最多だそうですが、それでもたかだか30人ちょっと。
あのバカでかい北海道で、人口密度最低の北海道で全校休校って・・・これはさすがに騒ぎすぎでは?

そもそも「小中学校だけ」休校にしても、何の意味もありません。
保護者の人は普通に仕事しに外出するのですから。
子供たちは部屋に隔離しておくのでしょうか?
でなければ大して効果は無いですよね。

まだ国内では患者数139人しか居ないし、みんな普通に仕事をして普通に日常を送っています。
そんな中で小中学校だけ休校って、はっきり言って、無意味な自粛の典型だと思います。

もちろんこれから拡大期に入る恐れもあり、もっと感染者が爆発的に増える事になって休校と言うならわかりますが、もしそんな状態になれば誰も外に出られなくなり経済が麻痺してしまいます。
休校どころの話ではありません。

少なくとも、患者数が139人しかいない今の段階で休校と言う判断は過剰な反応だと思います。

Next »