Home > 2月, 2019

2019.02.26

タミヤの3Dスキャンフィギュア!

今日帰って来たらですね、くしゃみが止まらない(°д°)
おいおいふざけんなって、まだ2月だぞ~

タミヤのヴェスペはフィギュア製作に入りました。
最新キットにおなじみの「3Dスキャンフィギュア」ですね。
片足だけ分割ってなんか斬新~
シワの入り方とか従来のフィギュアとは全然違いますね。

襟も別分割なんですね。



ヘッドも良さそうじゃない~

装填棒が手と一体モールドなんですが、すでに2回折りましたw
コイツは後で付けます。

従来のフィギュア(左)との比較。
こうして見ると、リアルではしわの出来る場所が全然違うんですね。
原型師製作のフィギュアはいかにデフォルメされていたか良く分かります。


腕や首の接着部はダボ穴が設けられているので、すき間なくぱちっと決まります。
これは本当にすごいですよ。

裾口はナイフで疑似開口します。

ヘルメットのひもはマスキングテープの細切りで。

ヘッドフォンは厚みが気になりましたので、ドラゴンのエッチングパーツに交換しました。


装備品も少ないので組立はスイスイ進みます。
4人とも背丈とか微妙に違うのがリアルですね~
モデルはタミヤの社員さんかな(笑)

2019.02.25

タミヤのパンサー戦車を購入のはずが・・・


またもやJoshin webでお買い物です~

最近Joshin webを見ると、タミヤの戦車キットの多くが「お取り寄せ」になってる事が多い。
Joshinは店舗とオンラインの在庫を分けてるんでしょうか。

今回注文したのはパンサーG スチールホイール仕様とエッチンググリルセットなんですが、
2つともお取り寄せとなっていました。

このうちエッチンググリルセットが入荷日未定とのメールがあり、あれれ?と思いまいしたがメーカーから取り寄せるのですぐに届くかなと思っていたら、その後5日程連絡が無く、金曜日になってようやく入荷しましたとの連絡。
結局到着までに1週間もかかってしまいました・・・

この「エッチンググリルセット」、タミヤのオンラインショップを見ても在庫なしになっていました。
このような重要なパーツを流通させないタミヤって一体・・・
これがないとパンサー戦車にならないんですがねぇ。

せっかくまとめ買い出来るシステムなのに在庫が無いと意味がありません。
オンラインショップはもうちょっと在庫管理をちゃんとして欲しいと存じます。

2019.02.18

越智塗りのおさらいとダークイエロー塗装

今回は、ダークイエロー単色塗りにしてみようかと思うんですが、
久しぶりに?「越智塗り」と言うのをやってみようかと思います。

この「越智塗り」と言うのはプラモつくろうで越智氏がやっていた塗り方で、
ダークイエローの場合、下地に暗色のマホガニーを塗ってから眀色へとグラデーションをかけて行くと言う、
いわゆる「黒立ち上げ塗装」と言うやつなんですが、これを最初にやったのがあの越智さんだったそうですね。
これはかなり意外でした。

まずは影色として、マホガニーを全体にベタっと塗装します。

そんで、次は「サンシャインイエロー」という超明るい黄色を塗り重ねます。
ダークイエローの前に黄色を敷くというのがとても目から鱗でしたね~。

このサンシャインイエローはダークイエローの発色を助ける役割があるそうです。
マホガニーの上に塗るダークイエローとサンシャインイエローの上に塗るダークイエローだと、全然発色が変わってくるんですね。

影色のマホガニーを全部塗りつぶしてしまわないよう、かなり残し気味で塗ります。

ここでようやく塗装色であるダークイエロー。


これも影色を若干残しつつ塗装するのがポイント。
ぼやぁ~とマホガニーが透けた感じになれば成功です

細かい部品が多い所はグラデーションかけるのが難しいですね。
影色が消えちゃったら上からまた塗りなおせば良いんですね~。

砲身は下側に影色を残します~

上面はさらに明るい色でハイライトも少し入れました。

最終的にこんな感じです。
まぁいいんじゃないですかね~
色はイメージ通りとなりました。
あとはフィギュアっすなぁ。

Next »