Home > 10月 19th, 2018

2018.10.19

師匠流綺麗な汚しをやってみる


ジャーマングレーはRLM75グレーバイオレット9:ジャーマングレー1位混ぜ、隠し味にブルーをちょっとだけ混ぜてみた。
ハイライト、シャドウは一色ずつエアブラシ吹き。

ウェザリングは師匠の教本を参考にやってみた。

使うのは水性塗料。ジャーマングレーは暖色系の色と相性が良いようだ。
これを溶剤でシャビシャビに薄めて筆でペタペタっと塗ると絶妙な感じに仕上がるんですね。


この技法は失敗が無いのが良い。
とにかく薄めるのがコツだそうで、一回で濃くするより乾かしてから何回か塗り重ねるようにする。
いつもこの作業はエアブラシでやるんだけど、筆の方が自然な感じが出せて良いよね。


側面は泥が巻き上げられたイメージで。
水性塗料はエナメルと違って拭き取れないので、乾ききる前に溶剤ウェットな筆で伸ばしぼかしを付けている。




どうでしょうかね~。
薄っすらと色が付いているこの感じ大好きです。


スミイレはmrウェザリングカラーで。
良い感じになって来ました~。
もう少し色付けして仕上げようと思います。