Home > 8月 18th, 2018

2018.08.18

模型作りに疲れたら

1ヶ月くらいドンと休むっ。
もうこれが一番です(笑)

中途半端に触って牛の歩みになるよりは、ガツンと休んでしまって復帰する方が絶対に良いと経験上言えます。

僕も8月はちょっと休ませていただきました。
1か月でなくても、1週間でも3日でも良いんです。
さぼってるわけじゃありません。
充電してると思えば良いんですね。

模型製作のモチベーションはゲージになっていて製作と共に擦り減って行き、休まない限り回復しないと思った方が良いです。
変なとこにこだわってゲージすり減らないようにするのが大事。

何かみんなモチベーションを軽視しすぎじゃない?と思う事があります。

細部考証まで厳密にやって、変な所ディテールアップしてみたり、そういうの出来る自信があるならやれば良いんだけど、無駄な部分に無駄な労力を費やすとゲージが早くに無くなってしまうので、そこは考えながら作りましょうねと言う事。

こだわらない事は恥ずかしい事ではありません。
戦略的撤退と言うやつですw

ブログだってちょっと位更新できなくても皆気にしないから大丈夫です。

一番やってはいけないのは無期限で休んでしまう事。
こうなると惰性でそのまま永久に復帰出来なくなり、ブログの更新も途絶えてしまう事になりかねません。
そうやって続かなくなるブログを沢山見てきました。

だから、期限を決めて休むと良いです。
1か月なら1か月と決めて、その間は模型は一切触らない。
モチベーションが回復してきたら自分で分かりますから、その時に復帰すれば良いんです。

スポンサーリンク