Home > 6月, 2018

2018.06.25

ブルタックでアンブッシュ迷彩!

まだまだ油断できぬ状況が続いていますが、ブログは通常営業です。
今回のキングタイガーのイメージは、アルデンヌ戦線のアンブッシュ迷彩。
境界線のかなりくっきりした迷彩塗装です。
↓参考動画。

ドイツの戦車は、この時期になると工場で迷彩塗装を行っていたそうで、マスキングしたかのようなくっきりした迷彩塗装となっています。
エアブラシのフリーハンド塗装ではさすがにつらいので、何らかの形でマスキングは必須となります。

何かいいアイテムは無いだろうかとネットを見ましたら、「ブルタック」と言うアイテムを使ってる人が多いのでこれ使ってみました。
かなり粘着性のある練り消しのような素材で、本来の用途は画鋲の代わりにポスター等を壁に貼り付ける為に使う物らしいのですが、これが迷彩塗装にかなり使えるみたいです。

指でコロコロと転がして細長いこよりみたいにして、これを境界に沿って貼り付けて行きます。
かなり柔らかいので結構複雑なカーブも描く事ができます。あまり細くし過ぎると千切れやすいのでほどほどの太さ(1ミリくらい)がちょうど良いかな。
出っ張りのある所もムニュと押しつければそこそこ馴染んでくれてかなり使いやすいです。
もちろん多少隙間ができますが、エアブラシであればそんなに心配ないですね。

問題は「ブルタックの間をどうやって埋めるか」です。
最初マスキングゾルをだばぁっと塗ってしまたのですが、細い隙間や可動部分とか至る所にゾルが貼りついてしまい剥がすのにめっちゃ苦労しました(TдT)

気を取り直して車体のマスキング。
こちらはゾルとマスキングテープの併用でやってみましたがテープ切って貼るのも意外とメンドクサイ・・・
100均の粘土とかも併用して行ったほうがいいかも。
しかもグリーンを塗ってから一度剥がして、もう一度マスキングしてブラウンの塗装となるので非常にメンドクサイのです。。。

非常に初歩的な事ですが、ブルタックは境界より外側に貼らないといけません(ブルタック自体の厚みもマスキングされるため)。こんな簡単な事がわからなくて、グリーンとブラウンの間にダークイエローがくっきり残ってしまいましたw

装備品の裏側が塗れてない事に剥がしてから気付くと言う罠w

最終的にこんなになりました。
時間はかかりましたが、イメージ通りのくっきり迷彩になりました。かなり使えますねこの素材^^

使ってみた感想は、

・複雑な曲線もがんばれば描ける
・剥がした後にカスが残らない
・ラッカー塗料を塗っても溶けない
・汚れを気にしなければ繰り返し使用可能
・OVMの凹凸も何とか密着できる
・ブルタック同士の間をどうやって埋めるかが問題
・マスキングゾルはあんまり使わない方が良いかも(特にエッチングには論外)
・なんか非効率な気が・・・

個人的に良いと思ったのははOVMの出っ張りとかにも何とか密着できると言う所。
もちろん隙間が多少できるのですが、エアブラシ塗装なら慎重に吹けばはみ出しもほとんど生じません。

問題は異常に時間がかかる事。
ブルタックの外側にもマスキングをするのですが、戦車の場合デコボコが多くて非常にメンドクサイです。
いっそ全部ブルタックでマスキングした方が速いかもw
初めてと言う事もあって何回も修正したりでえらく時間を食ってしまいました。

最後に斑点を入れて完成です。まずまずじゃないでしょうか。

ただくっきり迷彩は「おもちゃ」っぽく見えてしまうので、あまり好きではないんですね。
塗装だけが1/1スケールになってしまうと言う事です。模型だとある程度ボカシがあった方がそれらしく見えるように思いますね。
このおもちゃっぽさを汚し作業でどうなじませて行くか、僕の腕が問われています(汗)

2018.06.18

地震があったのにブログを更新するなんて不謹慎という不謹慎な意見

「地震があったのにブログを更新するなんて不謹慎だ」
「良識あるブロガーは更新を休止しますよ」

災害が起こると必ずこんな事を言う人が居るんですよね(他のブログで実際見ました)。

確かに僕が超有名人ならブログの更新をためらった方がのいいかも。

でも元々読者も少ない匿名のブログに更新するなとか何を言ってるんだか。

【追記】
安部首相が地震当夜に会食したことで非難されているらしい。

参考記事⇒震当夜に首相会食「何ら問題ない」 自民・二階幹事長

この事に対してツイッターでは痛烈な批判が寄せれられているのだが、被災地と関係ない東京で地震当夜に会食して何が問題なのだろうか?

こんなときに不謹慎だなんて言う人へ。

あなたは3.11や熊本地震の時、娯楽もせず、贅沢な物も食べず、ネットも見ず、被災者と同じとように過ごしたのか。
そんなことはなかったはず。
災害が起きるたびに起こる意味不明な自粛ムード。
ホント何なんでしょうね。

ただのかまってちゃんなんだろうな。
「自分はこんなに他者の事を思いやれるのに」 と自分を褒めて欲しいだけ。
自粛しとけば被災地のためになると言うおかしな勘違い。

地震に限らず世界中で毎日のように何らかの災害が起こっています。
もちろんそれに同情を抱くのは人として当然の行為。
でもそんなのいちいち気にしてたらブログなんて一文字も書なくなります。

僕の住んでる所もかなり揺れましたが、こうして普通にブログを更新していますし、僕の周りの人も普段と変わらぬ生活をしています。
不謹慎なんて意見こそが不謹慎だと思いますね。
この手の人は地震とか関係なく「これは不謹慎だ」と言ってくるんですね。

それに災害が起きて好き勝手にやってるのはテレビだって同じなはず。
テレビは報道の自由が許されるのに、なぜブロガーは叩かれるのか。

 

それにしてもテレビの報道は腹が立ちますね。。
まるで関西が崩壊したかのような報道の仕方。
「地震」と言う言葉によって視聴者を煽ってるようにしか見えません。
あれこそ職権乱用だと思うんですよね(笑)

しかも具体的な被害の報道とかは一切無く、中身のない報道ばかり。
電車が止まっただのお店の棚から商品が落ちただのそんなレベルの話ばかり。

どうせ今頃迷惑なヘリコプターを飛ばしてるんでしょう。
あなたたちは阪神淡路で一体何を学んだのか。
皆さんブロガーではなくテレビの方を叩きましょう(笑)

2018.06.14

ブログの文章が書けなかったというお話

ブログ開設から3年目に突入しました。

過去の記事を読んでみると、いやホント恥ずかしいですね。
やたら気取った文章書いてみようとしてたり、誰も読まないようなどうでも良い記事を書いてたり。
だから過去に書いた記事はなるべく読んでもらいたくないのです(笑)
この2、3カ月でようやく文章がすらすら書けるようになってきました。
と言ってもまだまだ時間がかかり過ぎですが・・・

正直、ブログなめてましたw
ブログなんて暇な時に書けばいいんでしょ?みたいな。
でも実際書いてみるとシ~ンと静まるキーボード。
1記事に1時間もかかるなんて事もあった。
思っている事を文章にするのはこんなに難しいのかと、ショックでした。

なぜ書けなかったかと言うと、綺麗な文章を書こうとしていたからw

毎回気合の入った文章なんて書けるわけがない。
ブログは小説じゃない。
趣味ブログの文章なんて大して読まれないのに、なぜ綺麗に書こうとしていたのか。。。
ホント何を勘違いしてたのか、恥ずかしい限りです。

個人ブログの文章なんて普通に書いとけばいいんですよw
小学生レベルの文章でもOK。

これからは気負わないブログを目指しますw

Next »