Home > 2月, 2018

2018.02.26

Sd.Kfz. 251/20 Ausf.D “UHU”

またデザイン変えました・・・
以前使ってた事もあるsimplicity2というテンプレ。名前の通りシンプルで使いやすい。
ちょこっとカスタマイズしました。色はこだわりである「ブラック」に。
デザインが二転三転するのはサイト製作に疎いからw
でも色々いじるの楽しいんです^^

 

 

AFVクラブから面白いキットがあるのでこれを作りましょう。
押入れに2年ぐらい眠っていたキット。確かヤフオクで買ったんだったか。
こう言う地味なアイテムって作る機会がないんですよねぇ。

Sd.kfz.251にこんなのがあったのかと言う車両。
Sd.kfz.251 D型に巨大な赤外線暗視装置を付けたバージョン。UHU(ウーフー)と言う通称が付いています。ウーフーとはドイツ語でミミズクのことだそうです。

こんな車両の存在知らなかったなぁ~。暗視装置で調べると色々出てきますね。戦車研究室にもこれの記事があります。

ノルマンディ上陸作戦以降ドイツ軍は制空権を奪われ日中は行動できなくなったため、夜間でも行動できるよう暗視装置の開発が必要となりました。暗視装置が最初に搭載されたのはパンター戦車でしたが、視認距離が400mしかなかったため、より大型の視認距離の長い赤外線投射器を搭載したSd.kfz.251が作られパンター戦車のサポートにあたったそうです。

いかにも末期のドイツ軍な車両ですね。

 

中身の確認から。

AFVクラブと言うメーカーは初めてなのでちゃんと組めるのかすんごい不安w
ちょっと古いのキットみたいだし。
ドラゴンみたいに無理ゲーな部分が無ければいんだけど・・・


パーツは結構多い。ランナーはクリアパーツ入れて11枚。やはり暗視装置の部分はパーツがとても細かい。

成形色がオリーブドラブなのはなんかタミヤっぽいですね~。

組立説明書。イラストも大きいし所々挿絵もあって見やすい。ドラゴンのよりはずっと良いですw

台湾のメーカーなので説明書も台湾語。
パーツ請求も一応出来るみたい。あ、良く見たら「台湾人限定」だった。。。

パーツの正誤表が入っていましたw

1つ気になったのはベルト履帯。タミヤの用に塗装できる素材なのでしょうか。ダメなら別売りの履帯入れれば良いか。
 
見た感じは悪くないんだけどなんか地雷がありそうで怖いなぁ。
もしかしたら途中で投げ出すかもしれません。アンマリ期待しないでくださいw
ま他と並行しながら気長にやりましょうかね。

2018.02.23

ドラゴン パンターG型 光と影迷彩 完成

昨年末から放置していたパンターG型を完成させましたw
またしても製作記がありませんw
光と影迷彩について書きたかったのですが、連日の寒さでやる気がペケになってしまって。。。

どうもパンターは好きになれませんね。大きく傾斜した装甲に丸みのある砲盾は、某赤い国の戦車をそのままコピーしたようなフォルム。美しくはあるのだが、タイガーのような武骨さはありませんね。
このアングルだとますます「ヤツ」の面影が・・・

なかったはずの予備履帯が付いています。さすがに無いと殺風景なんで付けましたw
「そういや押入れにエッチングあったわ」と思いだして急遽ディテールアップ。


汚しは、シェード吹きからのスミ入れ+ドライブラシと言ういつもの黄金パターン。
迷彩をなじませるためサンディウォッシュでウォッシングもやりました。しかしつや消し面の上にしてしまったので塗装が真っ白に。。。アホですわ。

 

ラング以来となる久々の光と影迷彩 。パターンを考えるのが苦手なので、偉大なるタミヤの説明書の塗装図をパク・・・参考にしました(笑)
この迷彩は写真に残っているようです。その車両はキューポラに赤外線暗視装置を付けていました。キットには暗視装置は入っていません。ここまで精密に再現するなら付けて欲しかったな~。

末期の車両らしくデカールは国籍マークのみとしました。編成等組んでいる暇はなかったでしょうね。
牽引ワイヤーは省略、機銃口も塞がった状態に。

キットは鋼製転輪仕様でしたがゴム転輪仕様にしてみました。前期型にしましたが後期型のパーツも入ってるのでどちらにも組めるお得なキット。

説明書に欠陥はあるものの、スマートキットの良さは組んでみると分かりますね。
こんな良いキットを作ったドラゴンも近年は墜落の一途。
同社の現状は悲惨なもので、新キットすら出せなくなっているようです。
技術者が他メーカーに流出してしまったと言う噂もあるとか。
まさに「光と影」ですね~(笑)

2018.02.14

金沢カレー? カレーのチャンピオンへ行って来た

あ、今日がバレンタインデーなんでしたね^^

今日は「カレーのチャンピオン」と言う所へ行ってきました。
ネットで最近話題になってるんですね。
調べみたら自宅の近くにあるじゃないと。


「カレーのチャンピオン 神戸西店」です。

 

Lカツカレーを注文。
金沢カレーと言うらしい。
ご覧のようにステンレスの皿に盛られていて、フォークで食べるのが特徴。

味は・・・ぶっちゃけ普通のカレーと変わらんような(^^)
ルーが濃いのが特徴らしいんですが、違いが良く分からなかった。。。
しかもお腹痛くなってきたしw

美味しいですが・・・ランチとして通うにはちょっと値段が高いような気も。

Next »