2020.11.08

観光をしなくなりました・・・。

ここ数年、観光と言う物を全くしていません・・・。行っても日帰りでちょこっと遊びに行く程度がほとんど。
「泊り」で言った旅行はもう20年近く前・・・。

理由は恐らく多くの日本人が感じている事だと思いますが、どこに行っても外国人だらけ・・・。有名観光地に行くとやはり外国人が異常に多いなぁと実感します。
最近は観光公害なんて言葉も出てきました。

今やどこの観光地も金儲けのための観光と化してしまい旅情など1ミリも無くなってしまいました。

有名どころはほぼ全部行く気がなくなりましたね。
今や日本で行ける場所と言えば、田舎か孤島くらいでしょうかね。

外国人の観光公害は外国人が悪いのでしょうか。
違うと思います。
どこに問題があるかと言うと、お粗末な観光地の方なのです。

それにしても日本の観光地はなぜあんなにお粗末なのでしょう?

有名観光地は本当にお粗末ですね・・・外国人観光客向けに屋台だの売店だのを大量に並べ・・・
場所によってはほとんど外国人の街と化している所もあります。

外国人たちはあんな所に来て果たして満足なんでしょうか?
いや、満足なはずがない、と。

あんなのを観光と言ってはいけないのです。
観光の定義がおかしいのです。
厳しい言い方をすると、観光客を「金」としか見ていないと言う事です。

コロナ渦で外国人が居なくなったおかげで、観光地が本来の姿を取り戻したなんて声を聞きますが・・・
いや、それが本来の観光でしょうと。

ここからは私個人の意見を述べますが・・・、

「観光地に人は要らない」と私は思っている人間です。
観光なんてのは所詮娯楽な訳で、「いくら儲かるか?」なんてことを基準にしてはいけません。
観光客は増やそうと思って増やせるものでもありません。

もちろん有名な所は人が増えるのはある程度仕方ないと思いますが・・・。

人が「観光に行きたい」と思う理由はなんでしょうか?
綺麗な景色が見たい、旨い物が食いたい、異文化に触れたい、人それぞれあると思います。
その動機を達成することこそ観光の目的であって、
決して有名だからとか、パンフレットに載ってたからという理由ではないはずです。

もちろん、外国人の場合不慣れな土地ということもあって、ある程度有名な所にしか行けない事情はわかります。
でもそれだと観光地はどんどん商業化しお粗末になっていきます。
パンフレットに載っている所しか行かない観光なんて無いほうがましだ、と思います。

外国人を追い出せ!と言うのではありません。
ただ彼らにもちゃんと観光を知って欲しいのです。

相変わらず政府は「インバウンド収入〇兆円ダー!」とか言ってますが、そんな数値目標など観光地を馬鹿にしているとしか思えない。
良い観光地には自然に人が集まると言うことです。

コロナ渦がいつ収束するのか知りませんけど、収束したらまた外国人がわんさか押し寄せて来るのでしょうね。
残念ながら今、世界でアジアに対するヘイトが高まっていますから、アジア人は欧米諸国には行きづらくなるでしょう。
そうなれば、彼らの行き先は結局日本ということに・・・。

コロナ渦はせっかく観光業を見直すきっかけだったのに、日本は今まで以上に「外国人依存」をしなければならないのです。
なんと言うことでしょう・・・。

こんなんじゃ日本人は日本国内に観光に行かなくなるでしょうね。
個人的には外国人が居ないこのままの状態が続いて欲しい、と言うのが本音です。。。
日本人のための観光を取り戻して欲しいです。

日本人にはおもてなしの精神があったはずですが・・・どこへ消えてしまったんでしょうか。
日本人が楽しめない観光が外国人に楽しめるはずがないのです。

日本のお粗末な観光地を今すぐ何とかして欲しいです。
自分自身でも、どうしたんだろうって位何処へも行かなくなってしましました・・・。

経済的視点は抜きにして、今一度観光の在り方を見直すべきです。

2020.10.18

大阪都構想の投票まで半月を切りました

大阪都構想の投票まで半月を切りましたが・・・有権者のほとんどが具体的な中身も知らずに投票してしまいそうと言うかなり恐ろしい事態・・・。

都構想の危険性については京大藤井聡教授がまとめられています。

【藤井聡】『大阪都構想の真実』その住民投票は「大阪市の廃止」を大阪市民に問うものである
https://38news.jp/politics/16694

普通に考えれば自分たちの自治体が廃止になると聞いただけで賛成する人など一人も居ないはずなのですが・・・「大阪を発展させるために都構想が必要なんだ」と世間が印象操作されてしまってるせいで賛成する人が増えていると言うかなりヤバい状況です。

しかも、今吉村知事が大人気とだけあって維新推しが増えていると言うかなり由々しき事態・・・。

自治体を廃止するという事は自治体が長い年月を掛けて築いて来た文化、権限、金、財源全てを失うという事です。

しかもなにより恐ろしい事に、今日本には市を特別区に移行する法律はあっても、区を市に戻す法律は存在しないのです。
可決されれば大阪市民、いや日本国民全員が激しく後悔することになるでしょう。
こんな案は絶対に通してはなりません!

ちなみに、東京都が発展しているのはただ単に本社機能が集中しているだけであって、都制と言う政治制度とは何の関係もありません。
都構想で大阪が東京都のようになれるなんてとんでもない妄想です。

同様の内容は氏の著書にもまとめられています。

大阪の方は是非本書を一読してから投票に行って頂ければと思います。

2020.10.04

Go To トラベルに意味なし~利用者が偏る現状

政府が推進するGo To トラベル、イメージがよさそうに聞こますが・・・実態は少なすぎる予算枠のため焼け石に水だそうですね。。。
ネットではこんな記事も出てきました。

「何のためのGo To トラベルか」利用者が高級ホテル等に偏り、中小旅館に恩恵薄く

利用者が特定の観光地、高級ホテルに偏っているという現状です。これではキャンペーンの意味をなしていません。

ネット界中心に経済を回そうという声が強まっていますが、残念ながら今さら経済を回しても元の状態には戻れない段階まで来てしまいました。
だから5月ごろ経済を回そうって話になってれば取り返しがついたかもしれないものを・・・と言うのはたらればですが、
こんな状況では早晩多くのホテル旅館が潰れてしまう免れないでしょう。

だからこそ減税&政府による超大型支出が必要だ!と声をあげている人が居るわけですね。

ただ私が思うに、日本人が観光に行かないのはウイルスのせいではなく、結局今まで異常なまでに外国人頼みだった観光業に嫌気がさしていたから、ということではないでしょうか。

普通10万円ももらったら「安いホテルでも良いからどこかに行こうか」って思うのが普通のはずで、客が戻らないってことはよほど観光業に嫌気がさしていた人が多かったのだと思います。

だから観光業界はこうなってしまった現状を嘆く前に猛烈に反省すべきなのです。

今更掌返したかのように来て下さいって日本人に言っても来てもらえるわけないじゃないですか。
これはコロナとは無関係の話です。

私も近年は観光をしなくなってしまいました。
日本がやるべき事はまず国内の旅行者が楽しめる環境づくりをすることです。
もちろんインバウンドなんてくだらない政策もやめるべきです。

コロナ騒動がいつ終息するのか知りませんけど終息して渡航が解禁されたら政府はまた「インバウンドだ!」なんて喜ぶのでしょうね。

Next »