2020.06.22

久しぶりのお買いものなのですっ

久しぶりにリアル店舗でお買い物です。
いつもは通販で買うのですが塗料溶剤とも品薄が続いており、また他にも欲しい物があったので。

まずはjoshinに行って消耗品の補充です。
やはりブラック、レッドなど基本色は品薄のようです。


いつもこんな品薄...じゃないですよね?
エナメル溶剤も私が買ったので最後の一つだったようです。
幸いダークイエロー、つや消し白は在庫ありました。

それにしても最近のJoshinは品ぞろえがぐっと良くなったと思いますね~。


サードパティのディテールアップパーツも充実しています。

一昔前はなかった海外製塗料も取り扱うようになりました。

シタデル塗料って聞いたことはあったんですが、イギリスの水性塗料なんですね。


こっちはAmmoのMig Jimenez、水性塗料。凄い数やな。
隣にはピグメント等ウェザリングマテリアルも置いてありました。


試してみたい気はあるのですが、高いのでおいそれとは手が出ません。
雨垂れ表現として、STREAKING RUST EFFECTSを買ってみました。
表記を見るとエナメル塗料のようです。溶剤はなかったのですが、タミヤのエナメルシンナーを使えば良いのでしょうかね。


消耗品他ディテールアップパーツも購入、
ずっと欲しかったヘッドホンのエッチングパーツが手に入りました!


こんなものも見つけました。
聞いた事の無い会社ですが、本物の木で出来た木箱とはしごのセットです。積荷に使えそうです。

ついでですが・・・、昨年リニューアルオープンしたらしい、駿河屋三宮2号店を覗いてきました。

この駿河屋と言う所、中古ショップでプラモデルも扱っていますが、普段手に入らないような激レアアイテムが置いてあったりして結構侮れません。


イタレリのベルゲパンターとかベルゲタイガーとか・・・危ないなぁ財布が緩みそうになります。


なんか安いやつでも買おうかなと、コイツをゲットしました。
AFVクラブのシュビムワーゲンです。

2020.02.21

また買いました。。。


ドラゴンの3号戦車N型。
駿河屋で¥3800と今時びっくりするような値段で入手しました。

箱絵の通り北アフリカ戦線の車両を再現しています。


砲塔上および車体後部につくジェリカンとラックがパーツとして入っています。
砲身内ライフリング有、履帯はマジックトラック、デッキ上タグロープは留具のみとの選択式、砲塔内はバスケットまで完全再現ともはやT社とは比べ物にならない出来w

相変わらずのパーツ地獄ですが、スマートキットなので製作上のトラブルは少ないはずです。
これでお手付き4個ッ。

2020.02.18

「戦車装備品[OVM]の仕組み」を買いました


仲田師匠著、「戦車装備品[OVM]の仕組み」を読んでみました。
ドラゴンの4号戦車J型をベースに、他社製のエッチングパーツで車載工具類等をディテールアップすると言う内容。
卒倒するような細かい作業が続いていて、本を書くためだけに作ったのかと思うと頭が下がります。

ただ読んでて思ったのは、エッチングでディテールアップしたとしても「塗装してしまえば判らない」と言う事です。
表紙の4号、どこをディテールアップしたか?なんて離れて見ればわからないですね。
最近のキットは精密度が上がって、例えばOVMのクランクもプラで成形されるようになったし、昔はエッチングに頼っていた部分も極薄のプラで成形されるようになったので、エッチングを無理に使う必要はないなと感じます。

どの道、時間の無い我々に、こうしたDUなんてまず真似できるはずがありません。
その時間があるなら、塗装など他の部分に時間を割いた方が遥かに有意義であると思います。

Next »