• カテゴリー別アーカイブ Dragon King Tiger Battle of the Bulge
  • AFV » Dragon King Tiger Battle of the Bulge
  • マジックトラックを部分連結式に組む

    ようやく咳が治まりました。何と全治2週間・・・こんなに風邪が長引いた経験はありません。
    もう若くないと言う事なんでしょうか。ちょっとショックぅ。

    マジックトラックの組立てです。いつもは全部繋いでから巻き付けるんですが、今回は部分連結と同じように、直線部分とアール部分を分けて組んでみます。
    具体的には、以下の4つの部位に分けて組みます。

    1.下側の直線部分
    2.1~起動輪のアール部分まで
    3.2~上部転輪6つ目位まで
    4.誘導輪まわり及び残った部分全部


    まずは一番長い下側の直線部分。27枚繋げています。ここはまだ接着しません。


    次は、起動輪のアール部分。ココからは接着剤が乾ききる前に組む必要があります。
    起動輪から離れ始める直前の所までを組みます。


    3番目は起動輪から上部転輪6つ目までを組んでいます。キングタイガーの場合3つ目か4つ目の転輪に履帯が接触し始めるので、そのちょっと先までです。この時点でたるみも付けておきます。


    最後は、残った部分を全部組みます。枚数はインストなどである程度予測はつきますが、現物合わせで調整する必要があります。
    誘導輪の軸を前後に動かして張りを調節するんですが、誘導輪まわりのアールが結構きついので、接着が外れたりして苦戦する事が多いです^^;


    たるみは自然な物になったと思います。
    この方法だと、ゆっくり作業できるし途中で中断も出来ます。一枚のベルトにして組みつける場合、接着剤が乾く前にたるみや張り調整等を一気にやらないといけませんが、部位に分けて組めばそれぞれ独立して作業できます。
    これから連結履帯はこの方法でやろうかなと思います。


    広告



  • マジックトラックの下ごしらえ

    令和1年もあと1ヶ月となりました。ギョェ~(゜ロ゜)
    来月は気になる新製品が沢山あります。なかでも一番はやはり田宮の38(t)でしょう。これは絶対に買いますね。Border Modelのトーマシールド付き4号も気になります。

    キングタイガー、履帯の下準備をしています。
    このマジックトラック、切り出し済みで整形不要と言うのが売りなんですが、実際は全然整形不要じゃない。


    裏側に押し出しピン跡があります。これを削るかどうかは自分次第ですが、せめて完成後に見える外側だけでも処理してあげたいです。


    そしてもう一つ、これは組立て上の問題なんですが、リンク部分の先端に小さい出っ張りがあって、これが実に邪魔。
    この出っ張り、恐らくスナップフィットにするための仕組みだと思われますが、これがあるせいで履帯の嵌め合いが非常にキツクなって、かなりの力で圧入しないとはまらないし、はまってもパチンと外れてくることがあります。

    なんでこれを面倒でも一つ一つ削るようにしています。デザインナイフで少しなでで上げるだけでも十分です。
    と言っても1ピース当たり14個のリンクがありますからもう大変です・・・

    3時間ほど無心になって頑張りました。


    広告



  • 1年半ぶりキングタイガー

    フンクワーゲンは残す所フィギュアのみとなりましたが、無理がたたったのかまた咳がぶり返してきました。
    と言うわけで新規着手品の紹介です。


    ドラゴンのキングタイガー、バトルオブバルジ。これ作りたかったんだぁ。
    前回アンブッシュ迷彩があまり上手く出来なかったのでもう一度チャレンジします。


    マジトラ、金属砲身、エッチングメッシュ、メタルケーブル、真鍮砲弾、さらに擲弾兵フィギュア8体が付属という超豪華仕様。
    もう2度と出ないだろうなこんな商品。


    長谷川時代はこんなのが3000円台で売られてたんだよなぁ。。。あの頃に戻りてぇ。

    とりあえずマジトラからでも組もうかな。


    広告