2019.12.04

Tamiya Sd.Kfz.223(フンクワーゲン) 完

Sd.Kfz.223 Leichter Panzerspähwagen(Fu)
アフリカ軍団 第21戦車師団
(説明書より)

フンクワーゲン、完成しました。途中体調不良で中断もありましたが、実質1週間ちょいで完成してマス。


今回の写真は背景紙を太陽光の下に置いて撮影しています。三脚も使ってません。
でも、なかなか綺麗でしょう?ホワイトバランスがちょっと崩れ気味ですが。。。


組立図によると前照灯にヘルメットをかぶせよとの事でしたが、勿体ないなと思ったのでそのままにしてます。網目部分の塗装が結構大変でした。

チッピングはジャーマングレーで。今回も激しめに入れてます。
せっかく入れたモジュレーションはウェザリングにより消え去ったようです(笑)

手を加えた所は、

・ノテックライト取付部をエッチングの切れ端で製作(ノテックライト自体もジャンクから流用)
・フロントワイヤーを水糸に交換
・水筒を吊り下げるワイヤーとバンドを自作
・ジェリカンを新規品に交換
・MG機関銃を新規品に交換(先端部のみ)
・消火器を新規品に交換
・後部のカモフラージュネットはガーゼを丸めた物

結局フルディテールアップしてもうたw


新規で追加されたのは砲塔のメッシュエッチングのみ。もうちょっと頑張って欲しかったかなぁー。


フィギュア、載せてみたら砲塔内の機銃と干渉してしまい、うまくはまりませんでした(汗)


あ、全体像はこんなね。
せっかく出来が良いし別のキットに取っとこうかなw

2019.11.22

なんちゃってカラーモジュレーション塗装

まだ喉が痛いですが・・・塗装します。


まずはジャーマングレーをぶしゅっとひと吹き。

今回、塗装は流行りのカラーモジュレーションっぽくしてみましたw
あくまでなんちゃってですがw

アクリルのダークイエローが切れたので、ラッカーを使いました。この3色でサンド色を調合。


まずはホワイトが少なめの暗めの色を作り、暗部、車体下部に塗ります。
シェードと言うよりは暗めの基本色と言うイメージです。


次にホワイトを混ぜた明るい色を基本色とし、車体上部分中心に塗ります。
前に塗った暗色部にもグラデーションを付けるように塗り重ねたつもりなんですが・・・ほとんど1色に見えますね(´A`)

で、最後はハイライト。

いつもは面の中心にまだらに吹くんですが、今回は面ごとにグラデーションを意識して塗ってみましたよ。



上面からスポットライトを当てられたようなイメージで塗っています。例えば垂直面は上から下に行くに従ってグラデが付くように。
下面はさらに暗い色でシェードを入れても良いかもしれませんね。。。


砲塔も意識的にグラデを付けています。
今回は派手なチッピング入れるからあんまりやっても意味無いんだけどね^^



アクリルのジャーマングレーでチッピングを入れました。今回も筆で擦り付けるようにしています。かなり楽ちんです。
この後汚しを加えて完成させたいと思います。

2019.11.19

風邪をひきました

風邪ひきました・・・喉イガイガ、鼻づまり、なんでこんな時に・・・腹立たしいです。
フンクワーゲン、大体出来ました。

さくっと素組のはずが・・・気になったとろろは手を加えてしまいました。


ノテックライトは基部からエッチングの切れ端で作り直し、ライト自体もジャンクから流用。
ジェリカンは2本腕の古い製品だったので新金型品に替えてあります。


消火器も見るに堪えない出来だったので交換。


MG34は放熱穴がありません。さすがにこれはマズイと思い、見える先端部分だけ切除して移植してみました。


ちなみに元のモールドはこんな。古いキットは凸モールドが多かったんだな^^



ヘルメット等装備品は渾身の芋付けとなっております(笑)。ほんとはひもを作ってあげないといけないんですが。。。
サイドに付く水筒はさすがに針金等をこしらえないといけませんね。


後ろに付くカモフラージュネットもプラパーツじゃ得体の知れない塊に見えるので、医療用ガーゼで作り直してみました。


さあ塗装とおもったらもうひと幕、フィギュアの手がアンテナときっちり合いません。


上腕を思い切って削り落し、パテ埋め修正します。
パーツの少ないキットを買ったはずなのに、なんでこうなるんだろう・・・

Next »