• カテゴリー別アーカイブ Dragon 1609 1/16 German Tank Ace
  • Figures » Dragon 1609 1/16 German Tank Ace
  • 1/16 ミハエル・ヴィットマン②

    1/16 ミハエル・ヴィットマン、組立完了です。



    ヘッドホンコードを銅線で追加、タバコは真鍮線で作り直しています。その他細かい点もちょくちょく修正や工作が必要でした。作業風景の写真も撮っていますが、書くのが面倒になったので完成写真だけ見せますw

     


    解像度は物足りないですね。ポケットやボタンのモールドなど、ほんとに1/16なの?って感じです。

    おまけにパーツ分割が不自然で合わせ目がおかしな所に来るため、整形作業が大変でした。パテを盛ってはヤスリでじこじこ削る作業が延々と続きます。古いキットは迂闊に手を出すもんじゃないねと痛感。
    ま、ドラゴンの1/16は二度と作らないでしょうね(笑)

    ヘッドホンはエッチングで精密に出来ています。このヘッドホンを持たせる右手、元々は埋まっていたんですよー、信じられますか!?ドリルで開口しヘッドホンのベルトを先に通してから本体部を組み立てる、と言う風にしないと画像のようになりません。当然ながら説明書にその記載はありません。本当に製作者の事を考えているんだろうか、このメーカーは。

    帽子は深く被らせるため、頭のてっぺんをだいぶ削り込みました。これでもまだ足りないくらいで、本当はおでこが隠れるくらいになっていないといけません。お約束の袖口の開口も行いました。

    手首は真鍮線で軸を作り、取り外し可能にしています。こうしておけば塗装も楽になります。
    正直外れくじを引いたようなキットでしたね。全体の造形・ポーズは箱絵に近くて良い感じなのですが細かい部分の作りの甘さはいかんともしがたいです。
    まー、あとは塗装リカバー!ってことでイイのかなー( ̄▽ ̄) 


    広告



  • 1/16 ミハエル・ヴィットマン①

    つくり始めましたが、ほんとに2000円超えるキットなのか?という内容がちらほら。



    パーツの分割が不合理で、いろんな所に合わせ目があります。胴体の合わせ目は一直線ではなく蛇行しています。しかも服の縫い目をまたぐようにジグザグに走っています。合わせ目を消すのは大変でした。

     

    パーティングラインもうねっています。縫い目も途中で途切れてしまっていおりダメダメ。組んでいるうちに萎えてきました。

    長くプラモデルを作っていると、「このキットはハズレだな」と分かる事があります。いわゆる地雷キットと言うやつでしょうか。コイツもそんな香りがします。

    特に古いフィギュアは箱絵と中身の落差にがっかりさせられる事がありますね。

     

    ベルトのモールドもこんなです。イカンでしょ、これ。

    大き過ぎるベルトのモールドを削って薄くし、ボタンの頭も削って修正しました。

    最大の謎はこれ。顔の真ん中を横切るように、凹ラインがびっしり走っています。これってウェルドライン?ウェルドラインに段差は無いですよね。
    湯がちゃんと回り込んでないのでしょうか。一番大事な部分なのに。

    溶きパテで溝を埋めています。ほかにもツッコミたくなる所がいくつか存在します。

    これなら安いタミヤの1/16のほうがましってレベルでした・・・
    こんなものをぼったくり価格で再販するド○ゴンは詐欺メーカーだ!!ってのは暴言ですかね。
    「古い製品だし安くしよう」って意思は全くないようです。。。
    ド○ゴンはもうお終いなんでしょうか・・・


    広告



  • 本日到着のキット 「DRAGON 1609 ミハエル・ヴィットマン 1/16」

    製作中だというのに、また買ってしまった・・・

    DRAGON 1609 ミハエル・ヴィットマン 1/16ドラゴンモデルより、有名な戦車エース・ミハエル・ヴィットマンの1/16フィギュアです。

    ロンメルを製作して以来、1/16フィギュアの魅力にすっかりはまってしまいました^^このヴィットマンは1/35スケールでも同じフィギュアが出ており、そちらは作った事がありますが、1/16バージョンもある事を知りませんでした。

    この5月に再販となったようなのですが、ネットで探してもどこも品切れ。生産数が少ないのでしょうか。最終的にジョーシンさんで昨日注文し、本日到着しました。それが最後の1個だったようです。

    値段は2000円超と、先日製作したタミヤの1/16に比べるとやや割高。

    箱の横を見ると1996とあります。結構古いフィギュアのようです。この値段での再販は正直高過ぎるように感じますね。

    中身です。大きな箱の割にはランナーはたったの3枚。フィギュア一体分なので、当然ですけど。

    1/16は、やはり胴体がモナカ割になっています。






    パーツ分割はいたってシンプル。袖口が開口されているようですが、中途半端なので彫り直した方が良いかな。
    見た感じちょっと腕が太い気がしないでもないですが、ジャケットを着てるのでそんな気にならないでしょう。徽章類はモールドされており、今回も頑張って塗り分けるしかないでしょうね。

    キットにはプラスチック製の台座が付いてきますが、あまりにも安っぽいので木製台座等に要交換かと思われます。

    右手にヘッドホンを持ったポーズと、マシンガンを持ったポーズの2種類から選べるようです。

    あまり時間をかけたくないので息抜きがてらサクッと作れそうなものを選びましたが、早くできると良いなぁ(笑)
    合間を見ながらちょっとずつ作っていこうかなと思います。


    広告