2016.11.17

ウェザリング・完成|フェルディナント リペイント

いきなりですがもうここまでできています。s_rimg0233いつも通りスミ入れ後はみ出た部分をふき取りました。とくに深く説明するまでもないですね。

 
デカイ戦車なのでもう少し情報が欲しいところです。ここでは油彩を使って雨だれ・錆びだれの跡を追加してみました。
s_rimg0235
s_rimg0239面相筆でちょんと点置きしてそれを乾いた筆で伸ばしていくとこんな風に細い線が書けます。
油彩はこう言う細かい作業にとても便利ですね。エナメルでも出来なくはないですけど、いくらでもやり直しできる油彩は楽チンです。

 
足回りも派手に汚してます。あんまり好きじゃないですけどパステル使ってみました。
パステルの粉を塗ったくってアクリル溶剤で固着させました。
s_rimg0241
s_rimg0242パステルはこびりついた土の表現としてはベストな素材だと思います。細かい粒なのでスケール感が出ます。
でも完成後触るとポロポロ取れます・・・誰かいい固着方法教えてください(´Д`)
 

ちゅうわけで短いですがもう完成です。組立がなければ速いもんでしょ、戦車模型なんて^^s_rimg0270

2016.11.10

迷彩と塗装はがし|フェルディナント リペイント

シリコンバリアーを使ったチッピングをやってみました。
s_rimg0198特別なスキルもいらずお手軽にできるので病みつきになりそうです、このアイテム。

塗装をはがすわけですから、先に剥がれた後の色を塗らなければいけません。
s_rimg0197ガイアのオキサイドレットにサーフェイサーエヴォブラックを混ぜて錆びの色をつくりました。
わりと新しい錆びの色ですね。剥がした時のコントラストを強調するならもう少し黒が強いほうが良いかもしれません。

s_rimg0200メーカーによるとブラシでも吹けるとありますが筆で塗っています。全部塗ると大変なのでハッチ周りやエッジ部などはがれそうな所だけ的を絞って塗りました。

s_rimg0204ダークイエローを塗装。ダークイエローの比較と調色については別記事をご参照ください。
s_rimg0211
s_rimg0212クルスク戦なので黄色と緑の2色迷彩にしました。

独特のクモの巣?のようなド派手な迷彩です。記録写真を見てもほとんどの車両がこの迷彩ですね。

ドイツもまだこの頃は勝つつもりだったからこんなド派手なパターンを入れてたんでしょうか。これなら単色のほうが迷彩効果が高いような・・・

 

塗装が終わったらすぐに塗装をはがした方がいいです。シリコンバリアーはクリアーなどを上掛けして塗装が厚くなるほど剥がしにくくなります。
s_rimg0213やり方はとても簡単で、爪楊枝など先のとがったものでカリカリと削っていくだけ。
一度剥がれるとやり直しできないのでチビチビやってしまいますw

 

s_rimg0214

s_rimg0215あんまり上手じゃないですねw
もうちょっと派手に入れれば効果はわかりやすいでしょうけど、それだと1/35の傷になりません。

これだからチッピングは嫌いです。第一にスケール感がない。

それに大戦の戦車は出撃してもすぐに撃破されてしまうので傷なんてそもそも無いんですよ。
模型的表現と考えるならそれもアリかもしれませんが・・・・

2016.11.08

PCモニター故障、フェルディナントをリペイント

最近PCの調子が悪いと思ってたら、液晶ディスプレイがついに寿命を迎えたようです。
電源は入るものの画面が真っ暗になって何も映らなくなりました。しかも大事な週末に壊れるとは。

おそらくバックライトの寿命でしょう。やはり10年近くも使っているとそうなりますか。
s_cimg0545↑これまで使っていたバッファローの18.5インチ型
スキルのある人は分解&交換するらしいが私には私の腕では絶対無理!

かと言って業者に修理頼むとぼったくられるらしいので、新しいモニターを買う事に。

s_rimg0222で、今日ようやく届きました、中古製ですがレボノ製の19インチモニターです。
4000円ちょっとでした。最近は中古でも安くていいのが出回ってるんですね~。

4日間PC使えないと言うのは現代人には結構つらかったです・・・

 


 

この4日何をやってたかと言うと、昔作ったキットをちょっとリペイントしてました。
s_rimg0004棚の奥でひっそりと眠っていたドラゴンのフェルディナントです。
またしてもシンナー風呂にドボン。

これはまだビギナーだった頃に作ったもので、そろそろ慣れてきたし海外キットに手を出してみようとか言って見事に粉砕したのを覚えていますw
塗装の仕上がりが気にくわないので、塗り直すことにしました。

 

s_rimg0005ちゃちゃっと塗り直せば良いのに、戦車モデラーの悪癖で細かい所が気になってきました。
フロントにあるはずのL字型のモールドをプラ板で追加したり・・・

s_rimg0012後ろもいろいろとおかしいので直しています。

s_rimg0015バーナーによる裁断跡なんかも入れて、

s_rimg0019塗装準備完了です。

続きは次回に書きます。